インフォテックの仕事は、お客様のビジネスを支えるシステム企画・設計に始まり、
プログラム開発、保守・運用まで各フェーズごとにそのフェーズを知り尽くしたプロが業務を推進します。

step01

お客様の経営や事業課題をヒアリング。最適なビジネス戦略と情報システム全体像を企画。

step02

企画された情報システムを開発するために、必要な機能や要件を定義。

step03

機能・要件に沿って、システムの具体的な構成を設計(ソフト、ハード、ネットワーク等)。

step04

プログラムを開発。また設計通りに機能するか検証を繰り返す。

step05

システムリリース後も、運用管理や実際の業務に合わせ改修を行う。

社員一人ひとりが自らキャリアプランを策定し、長期的な視点に立ってキャリア開発を継続していく仕組みがあります。
システム開発担当としてIT基礎スキルを身につけた後には、各々の志向に沿った職種を用意している為、
多様なキャリアステップを歩むことが可能です。インフォテックは皆さんのキャリアステップをサポートします。

img01

1年目〜4年目

システム開発担当

設計書に基づき、プログラムを作成し、様々なシステムを開発する。また設計通りに機能するかのテスト・検証も行う。
ITプロフェッショナルに向けた基盤となる重要なステップとして位置づけ、入社4年目位まで担当する。

社員紹介を見る

img02

5年目〜10年目

img03

社員紹介を見る

ITサービススペシャリスト

システム運用、保守およびカスタマイズに関連する専門技術を活用し、お客様と合意されたサービスレベルに基づいて、システム全体を安定稼働させる。また、サービスレベルの維持、向上を担う。

アプリケーションスペシャリスト

アプリケーション開発やパッケージ導入に関する専門技術を活用し、設計、開発、構築、導入、テスト及び保守を行う。
業務アアプリケーションSEとも呼ばれる。

ITスペシャリスト

ハードウェア、ソフトウェアの専門技術を活用し、お客様に最適なシステム基盤の設計、構築、導入を行う。

社員紹介を見る

11年目〜

プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントに関するスキルを活用し、プロジェクトの提案、立ち上げ、計画、実行、完了までをマネジメントする。

ITコンサルタント

市場・開発技術の最新動向を把握すると共に、お客様の経営方針に基づき、ITを活用した経営戦略や業務改革などの提案を行う。

ITアーキテクト

お客様の要望、ビジネス課題を解決するためのITシステムの全体構造を定め、設計様式のグランドデザインを定める役割。システム構築全般の幅広い知識と経験が求められる。

社員紹介を見る

img04

将来的なキャリア選択について
(マネジメント系、スペシャリスト系)

マネジメント系

インフォテックのリソースを管理し、全社の業績向上にコミットします。

スペシャリスト系

アプリケーション、プラットフォーム、ネットワーク、データベースなど特定のIT分野にフォーカスして高度な専門性を持ってキャリアを積みます。