「私のDear Tomorrow」

# 手に職つけられる # プログラム未経験
# 2人から20人へ # 努力できる環境 # 「誰でもできる」をめざす

2016年 入社

人文学部卒

鈴木 愛理

システム開発

インフラソリューショングループ

職種: システム開発担当

仕事の経歴:
官公庁系インフラ環境構築、通信系基幹システムに関わるデータベースの構築・運用・保守

Interview

最高のシステムは、
どんな人でも使いやすいシステムだと思う。

インフォテックを選んだ理由は?

インフォテックを選んだ理由は?

インフォテックを選んだ理由は? 私はずっと「手に職をつけたい」「専門職に就きたい」という希望を抱いていました。
大学で法学系に進んだのも、そんな気持ちからです。
4年生になってから、進学と就職で迷いましたが、まずは社会に出て働こうと決意したとき、ITの世界に魅力を感じました。

ITといっても分野別に資格があり、専門性を持って仕事ができるからです。またITは必ず法則があります。
前提条件やルールを把握する必要があり、法律の世界にちょっと似ています。
実際に仕事をしている今も、その見立ては合っているように思います。

とはいえ、文系出身でITの知識はありませんでしたから、入社するまでは本当にやっていけるか、不安がありました。
その不安は新入社員研修でなくなりました。新入社員研修は半年間。講師の方から一から教わることができました。

また、1人ではなく同期の仲間と協力しながら勉強できたところが大きかったですね。
半年間でSEとしての必須レベルはクリアできたと思います。
文系・理系は関係ないというのは本当です。私自身が証明していますから。

現在の仕事内容とその「やりがい」は?

インフォテックを選んだ理由は?

私は今、通信業界のお客様向け基幹システムに関わるデータベースの構築を担当しています。
最初は私と上司の2人きりのチームでプロジェクトが始まりました。
データベースの新機能の検証作業からスタートして実績を重ね、データベースの運用・保守を担うようになり、今は約20人体制でデータベース全般の業務を担当しています。

私が働く上で大切にしていることは、「どのようなリスクがあって、どのような結果が起こりうるか」を常に考えながら仕事に臨むということです。
そう思うようになったきっかけは、入社2年目の時に経験したデータベースの障害対応です。
障害の原因調査及びデータベース復旧対応までリミットがあるため、素早く正確な対応が求められていました。

当時は、とにかく目の前の業務をこなすことに必死でした。周囲の先輩方や協力会社のメンバーの方に迷惑を掛けてしまい、本当に悔しい思いをしました。
その思いから、障害と原因の対策を記した手順書をつくり、誰が見てもすぐに対応出来る仕組みをつくりました。

この仕組みは、運用・保守チームに引き継がれていて、新しいメンバーの人も問題なく対応出来るようなチーム体制維持に役立っています。
現在は、同時平行で約20件のシステムを担当しているので、様々な状況に応じて対応方針を決定する必要があります。
システムによっては24時間稼働しているため、システムが安定して動くことが重要です。
保守作業を行う際は、リスクの種類、度合いと影響範囲を徹底的に検討してトラブルが発生しないようにしています。

日々、データベースに関する質問・要望などの問い合わせについて検討・実装したり、他部門のチームの人と環境構成について相談・調整をしたりと、スピード感がありつつ、さまざまな方と関わり合えることに、やりがいを感じています。
また、周りのメンバーをフォローしつつ、プロジェクトを管理したり、お客様と直接打ち合わせをしたりする機会が増え、できる仕事の幅が広がったことで自分の仕事に自信を持てるようになりました。それが嬉しいですね。

私がめざすもの。そして就職活動中のみなさんへ

インフォテックを選んだ理由は?

私がいま考えているのは、システムにしても、プロジェクトの進め方にしても、「長い間、誰でもつかえる」を実現することです。

システムは作るよりも、作った後にいかに維持していくかがとても難しいです。
使い続けると当然システムは劣化しますし、より多くの人が使うようになれば性能を上げる必要も出てきます。
プロジェクトも同様に、作業内容の変更や、人の入れ替わりなどに対応しながら、チームを運用していかなければなりません。
変化をさせる為には、まずは現状を正しく把握することが重要です。

その為には、わかりやすい仕組みが必要だと思います。
現在の仕事の中でも、この目標を実現できるように努力しています。
また、キャリア的には様々なデータベース製品を扱えるデータベース管理者を目指しています。
具体的には、データベース製品の特徴や動き方の違いをおさえて、お客様のシステムに適した最高のパフォーマンスが出来るデータベースの設計、構築、運用保守まで一通りの事が出来る人になりたいです。


インフォテックは「ITの専門知識はないけれど、ITに興味があって技術を身につけて活躍したい」という方には良い会社です。
新人研修をはじめ、努力をサポートしてくれる環境があります。社員一人ひとりの成長を第一に考えてくれる、その意識が会社やチーム全体にも根付いていると思います。また、福利厚生も充実していますし、たくさんの女性社員が活躍しています。安心して働ける環境はおすすめポイントです。

ある一日のタイムスケジュール

ある一日のタイムスケジュール
他の社員インタビューを見る