インフォテック株式会社

代表取締役社長

山田智次
1995年、新卒でインフォテックに入社。大手保険会社の受託開発を中心にエンジニアとして経験を積み、大規模システム開発のプロジェクトマネージャー、金融システム本部長、ビジネス企画室長を歴任。2014年取締役、2015年常務取締役、2017年4月代表取締役社長就任。

お客様を第一に考え、
お客様とともに成長していく企業へ。

インフォテックはおかげさまで創業50年を迎えました。IT業界の先駆けとして、いくつもの変化の荒波を乗り越えながらも、常に成長を続けることができたその理由は、「誠実さ」にあります。
私たちは中堅のIT企業としては珍しく、金融業界をはじめとする多くの大手企業様と、長年にわたって直接取引をさせていただいております。お客様との強い信頼関係は、お客様のお困りごとやご不満など、生の声を聞き、その声を誠実に受け止め、その期待に応えてきた信用の積み重ねによるものです。
「インフォテックは裏切らない」、そんな言葉をお客様からいただけるのは、誠実であり続けたたまものです。当社の安定した経営基盤は、こうした信頼関係から築かれたものであり、この安定は私たちの強みの1つです。

しかし、現状に甘えることはありません。安定した経営基盤を活かし、世の中の変化に誠実に対応していく。トータルソリューションの実現や顧客視点の強化に向けた取り組み、新技術への利用に関するチャレンジ、自社プロダクトの拡充など、成長に向けたさまざまな施策を行い続けています。インフォテックが目指すのは『お客様の未来を一緒に創る企業』です。私たちはこれまでずっと、お客様と二人三脚で歩み、お客様の成長を一緒に担ってきました。お付き合いしてきた業種もさまざまです。これからも業種を越えた知見を活かして、多くのお客様の今後に向けた取り組みをともに考え、ともに語り、ITを駆使して未来を創造していく、そんな企業であることが私たちが目指す姿です。

img02

進化を体感している皆さんと、
将来の夢をともに語り合いたい。

企業は何のために存在するのか。社会を維持するためという人もいれば、人を幸せにするためという人もいる。単にお金を稼ぐためにあるという人もいる。そのこたえは1つではないでしょう。インフォテックの企業理念は「情報技術を中心にすえ、夢を育み、人を育てる企業を目指します」というものです。私たちは、企業とはただ仕事して収入を得るための場所ではなく、仲間と夢を語り合い、その夢を叶えるために切磋琢磨して成長するプラットフォームであるべきだと考えています。個々が成長する。それを助ける仲間がいる。ともに成長することにより、また誰かの想いの力になれる。そんな想いの好循環が生まれる場であり続けたいと思っています。

「新卒のみなさんに期待すること?」と問われると、私は、その人のすべてですと答えます。なぜなら、みなさんは、私たちよりもずっと近いところで未来を見ている存在だからです。当社の未来を創るためには、進化していく世の中を現実として体感している皆さんの、その視点や感性が重要だと確信しています。多くの方々とお会いし、当社の未来を一緒に夢見て語れることを楽しみにしています。

img02