入社から2年ほどたった若手社員が、学生時代に考えていたことや実際に会社に入って仕事をしてみての感想を本音で語ります。
仙道 翔
SENDO KAKERU
理系学科出身。保険会社様向けシステムの開発・保守を担当。
原島 美幸
HARASHIMA MIYUKI
文系学科出身。ビル管理会社様向けのシステム開発・保守を担当
平澤 佑樹
HIRASAWA YUKI
情報系学科出身。クラウドサービスベンダー様向けシステム開発・保守を担当
どんな学生生活をおくっていた?就活の軸は?
young2.jpg
仙道
学生時代の思い出としては、バイトで塾講師をしていたことが一番記憶に残っているかな。というのも、それまでの人生で「人に教える」ことが苦手だったから、すごく大変だったけどやりがいがあったから。実はそれだけではなくて、時給がすごく高くて魅力的だったっていうこともあるんだけどね(笑)
あと、バイト以外では理系だったのでいろいろ研究などもあったので、結構忙しくしてた印象があるかな。
平澤
僕も仙道と同じくバイトが思い出深い!ファミレスのバイトだったんだけどかなりの頻度でシフトを入れてたな。そうして頑張ってためたお金で友人たちと全国各地に旅行に行ったのは、すごく楽しかったなぁ!!
そういえば、原島さんって何のバイトしてたの??
young3-1-e1550810559978.jpg
原島
私は雑貨屋さんで接客のバイトをしてたよ。みんなも行ったことあるような大手の雑貨屋さん。なんとなく自分が普段使うような「生活に身近なもの」を扱っているバイトを選んだんだよね。ただ私、接客が苦手で・・・(苦笑)でも4年間は頑張ったよっ!
バイトで「生活に身近なもの」と関わっていたことと接客をしていたこともあって就活の初めは、生活に身近な日用品を扱うメーカーや雑貨の卸売りの会社の営業職などを受けてた。でも、説明会などに参加したり、自己分析をやり直したりしてみた時に営業の仕事って結構「個人間で競い合う雰囲気」があって、私はそれよりも、「チームを組んで1つのところに向かっていく雰囲気」で仕事をしたいなって思ったんだよね。あとは元々、パソコンを触るのが好きだったし、「生活に身近なもの」って意味ではITもすごく身近なものだったからそれもあって、IT企業も受け始めたよ。
二人はどうだったの??
young2.jpg
仙道
僕は理学部だったんだけど、理学部の先輩は、学校の先生や金融業界に行く人が多かったので、本格的に就活を始める前は、自分もそうなるのかなぁと漠然と思ってたんだよね。だから、当初は教員試験の勉強をしつつ、金融系の銀行や証券会社を受けていたんだけど、何社か受けていく中で、銀行や証券会社がビジネスをする上で、その裏側で「情報システム」が動いていて、それにかかわる仕事があると知って、IT業界を受け始めたんだよね。それからIT企業の説明を受けるうちに「こっちの方が面白いかも!?」と思って、IT業界に絞ったよ。
平澤
なるほどね~。僕の場合は、情報系の大学だったから、二人ほど就活中の心境の変化はなかったな(笑)
大学生になる前、高校生の時にパソコンの授業がすごく楽しくて、それで情報系の大学に進んだんだ。大学に入って本格的にプログラミングやシステム開発の勉強をしてみたら、やっぱり楽しくて!だから、就活の時は迷わず、IT業界に絞って就活していたよ。
インフォテックに入社を決めた理由は?
平澤
僕がインフォテックにした決め手は、社員の接しやすさ!入社前に自分の学校のOBと話をする機会があったんだけど、すごくフランクに色々な話を聞けて、そのOBの雰囲気もそうだし、OBから聞く話からも「接しやすい社員が多くて働きやすそう」と思った。あと、採用担当の人が丁寧に対応してくれたことも印象に残ってる。「この会社に入ったら社員同士の関係性はこんな感じなんだろうな」って思ったよ。
young3-1-e1550810559978.jpg
原島
社員の接しやすさは、私も同感!
あと私の場合は、平澤君と違ってプログラミング経験がなかったから、一番の決め手は「教育制度」がしっかりしている事も決め手だった!特に、配属される前に現場で使うようなスキルを6か月間で実践的に身に付けられる新人教育は他社にはない魅力だったのでインフォテックを選んだよ。
young2.jpg
仙道
僕も完全にプログラミング未経験だったので、「教育制度」はすごく重視してた!
6か月の新人研修だけじゃなく、内定承諾後から入社までの期間に内定者研修が数回あるのも入社前に社会人になる準備ができるから、すごく魅力的だったな。
平澤
・・・実は、僕も「教育制度」が決め手の一つだったんだよね。
young3-1-e1550810559978.jpg
原島
え!?意外??大学でプログラミングをやってたのに??
平澤
大学でプログラミングは勉強してたけど、ITエンジニアとしてその他の能力も大事だと思ったんだよね。具体的には仕事の進め方だったり、コミュニケーション能力だったり・・・インフォテックは技術的なこと以外も研修などでしっかり学べる教育体系があるって説明会や先輩に聞いていたからインフォテックに入ろうって思ったんだよね。
仕事内容は?実際に仕事をやってみて感じたことは?
平澤
僕は、お客様が販売しているクラウドサービスの導入支援システムの開発を行っているよ。最新技術を使うことが多いから、それをどんどん取り入れながら仕事を進めるのがすごく楽しい!!その反面、最新技術ともなると知らないこと、インターネットで調べてもなかなかわからないことも多いからプログラミングなどで作業が行き詰っちゃうこともたまにある。。。とはいっても、一緒に働いている先輩は自分より経験豊富で、相談しやすい雰囲気も作ってくれているから相談して最終的にはちゃんと解決できるよ。
独力で解決できないことがすごく悔しいから、プロジェクトの区切りのタイミングで先輩が作ったプログラムを見て自分に足りない知識を補完する努力はしてるよ。
young3-1-e1550810559978.jpg
原島
私は、ビル管理会社の請求システムの保守・運用をしているんだけど、ちょうど今お客様の業務フローが変わるのでそれに合わせてシステムを改修しているところだよ。上司から仕事の裁量は与えられているので、比較的自由に仕事を進められていてます。自由度が高い反面、お客様側からみたら2年目の社員が作ったものかどうかは関係ないので責任感はすごく感じる。。。でも、1つ1つ調べながら進めていって、最後にちゃんとシステムとして形になって最終的にお客様の業務の中で使われているのを見ると本当にうれしく感じる!!
young2.jpg
仙道
僕は生命保険会社が、給付金や保険金の請求システムを作っているよ。今の仕事では、システム開発の知識と同じくらいお客様の業務に関する知識をすごく求められる。覚えなきゃいけないことが多くて、大変ではあるけれど、元々興味があった金融業界の知識も付けられるので個人的には楽しく感じる!配属当初は、プログラミングなどはやらずに、テストだけをするようなときもあったんだよね。テストってひたすらテスト項目に沿って、システムの操作をするから、退屈に思ってた時期もあったけど最近、プログラミングに携わるようになって、テストって僕らみたいな若手にとってはすごく重要な仕事なんだって気づいたよ。
平澤
えっ、なに?
young2.jpg
仙道
最初は何気なくひたすらテストをやっていくだけだったんだけど、途中からだんだんとお客様の業務がどのように進んでいくのかイメージできるようになったんだよね。だから、実際にプログラミングをするときにも「ここはお客様があの業務をするのに使うところだ」という風にイメージしているからプログラムの構造を考えやすくなったんだよね。
このことから、今後も何か退屈なことがあっても「自分にとって必ず何か意味がある」と考えてやれば一見して、単調に見える仕事も楽しんでやれると思う。
インフォテックの好きなところ&学生の皆さんへメッセージ
young3-1-e1550810559978.jpg
原島
年次関係なく皆さん親しく接してくれるところかな!
平澤
確かにそれはあるよね。これはインフォテックへの入社した決め手でもあったけど入社してみても、接しやすい人が多いというのはすごく感じる!あと、他部署の人と接する機会も多いんじゃないかな?担当する仕事をする中でも他部署と連携しながら進めてやったこともあるしその部署の人と一緒に勉強会をやったこともあるよ。それ以外でも担当する仕事に関係なく、興味関心があるテーマ、例えばスマホアプリ開発やクラウド関連などの勉強会も開催されているしね。そういえば、仙道も何かやっていたよね?
young2.jpg
仙道
うん。僕は最近社内で導入されたSlackのBot開発に関する勉強会に参加してるよ。
参加してみて思ったのが、知識やスキルが身につくだけじゃないってこと。他部署の人と交流する中で、自分よりスキルが高い人、自分より意欲が高い人を目の当たりにすると「自分も頑張らないと!」と今後のモチベーションアップにつながるんだよね。
young3-1-e1550810559978.jpg
原島
へぇー、いいなぁー!!私も参加したくなってきた(笑)
平澤
総じて、インフォテックは良好な人間関係を築けつつもその人間関係の中で、成長できる環境がいいよね。
young3-1-e1550810559978.jpg
原島
こうやって考えると改めて良い会社だなぁ。この会社に出会えてよかった(笑)
young2.jpg
仙道
じゃあ、そんな原島さんから学生の皆さんにメッセージを!
young3-1-e1550810559978.jpg
原島
そうですね。私は就活の最初に業界を絞っていたんだけど今思うと、最初のうちは広く色々な業界をみることをお勧めします。結果的にはIT業界へ就職したけど、私は結構遠回りした気がするから。まずは色々な業界に目を向けてみて一番自分らしく自分が生きるなと思ったところをその中から見つけてもらえるといいなと思います。
young2.jpg
仙道
僕もそれに賛同!社会人になってからは他の業界を知りたいと思っても意外と知る機会が少ないので、就活中に色々な業界を見て選択肢を広げた上で、自分が働くイメージが湧く業界、会社を選んでもらえたらと思います。
じゃあ、締めは平澤お願い!
平澤
僕は、就活でいろいろな会社に行って、いろいろな人に会うことで成長できた実感があるから、皆さんにも恐れずにいろんな会社に飛び込んでいってほしいな!その時に成長できたことが、社会人になってからも活かせることが多いと感じるから。あとは、就活も大事だと思うけど、学生生活も後悔のないように満喫してほしい!!皆さんの就活がうまくいって、最終的にIT業界、ひいてはインフォテックを選んでもらえたらすごくうれしいです。