intor-prosol-3-1.jpg
1995年度入社
河西 孝之
KASAI TAKAYUKI

現所属部署:プロダクトソリューショングループ
学生時代の専攻:理系
趣味:Jリーグ観戦。ホームゲームは毎試合見に行っています。アウェイゲームはたまに関東近県に遠征しています。
仕事の経歴:信託銀行業界法人情報システム開発、損保業界統合システム開発、自社プロダクト・サービス開発

インフォテックはどんな会社ですか?

何事にもチャレンジできる環境とある程度の自由がある会社です。

【チャレンジできる】
もちろん仕事ですので経営陣や上司を説得し承諾を得て、新たなチャレンジをしています。 例えばアジャイル開発であるとかの新開発手法であったり、Docker(コンテナ)やAnsible(構成管理ツール)などの新しい技術の検証および採用です。

【自由】
ある程度の権限を与えられるため、自分自身の裁量で仕事をコントロールできます。 もちろん責任は伴いますが、やりがいがあります。 また上意下達ではなく、ボトムアップによる仕事のコントロールも可能です。 むしろ指示を待っていては仕事が進みません。
現在の仕事内容とその「やりがい」は?

現在所属するプロダクトソリューショングループは、不特定のお客様に自社開発製品やサービスを提供する部署です。その中で私が対応している業務は大きく分けて2つあり、1つは「Create!Webフロークラウド」、もう1つは「Create!Form」という製品です。 「Create!Webフロー」のクラウドサービスとして提供する新事業では、アプリケーションは既に存在していましたので、新事業に足りない部分をコツコツと積み上げていきました。具体的には、
・利用規約作成(法務担当との調整)
・クラウド環境の構築
・販売事務の業務フロー策定とその社内システム開発
などです。
DevOps、Salesforce、アジャイルといった開発手法を用いるなど、初めて実施する事柄ばかりでしたが、いろんな人の助けを借り、試行錯誤しながらサービスを立ち上げることができました。大変苦労しましたが、新事業をサービスインして、始めてお客様がサービスを利用していただいた時に達成感を感じました。また、今まで経験したことがない仕事を体験でき、スキルアップしたと感じています。
仕事におけるモットー&今後の目標~想い~は?

変革を恐れずに改善してお客様に喜んでもらうことをモットーにしています。
「永遠のβ版」という言葉があります。β版とは正式版を提供する前にユーザに試用してもらうためのサンプルです。プロダクトやサービスの開発にはもちろんベストを尽くしていますが、正式版を提供した瞬間から陳腐化が始まります。つまり、提供した正式版をβ版と捉えて、さらなる改善を尽くして次のバージョンを提供する、これを繰り返して実施することを取り組んでいます。
今後の目標はIT分野だけでなくロボットなどの他分野と融合した新たな事業をお客様に提供していきたいです。
intor-prosol-3-5.jpg
就職活動中の皆さんへのメッセージ

どんな分野でもよいので深く突き詰めたスペシャリストな人と一緒に働きたいです。例えば、鉄道オタクでもサッカーの熱烈サポーターなど、何でもよいです。その尖がったスキルを持った人達が集まり、混ざり合って新たなアイデアが生まれると信じています。何かに没頭した経験があれば、その集中力は仕事にも活かされるはずです。学生時代に打ち込んできたこと、そのあなたの熱意をぜひアピールしてみてください。