intor-prosol-1-1.jpg
2016年度入社
和田 拓大
WADA TAKUHIRO

現所属部署:プロダクトソリューショングループ
学生時代の専攻:情報工学系
趣味:DIYにハマっています。最近はカウンター机を作りました。
仕事の経歴:自社パッケージCreate! Webフロー保守・開発

インフォテックを選んだ理由は?

大学では情報科学を専攻していたので、SE職に絞って就職活動に取り組みました。インフォテックを選んだ理由は、新規事業に取り組む姿勢に共感したことです。インフォテックは2019年で創設50周年と、IT企業の中では歴史ある会社であり、金融業界を中心に長期に渡って開発を続けてきた信頼と実績があります。それに加え、その実績だけに頼ることなく新しい分野・業界のニーズ分析に取り組み続けており、その前向きな姿勢に共感しました。
また、インフォテックでは研修や資格取得支援制度が充実しており、現在担当する分野だけに留まらないスキルアップを支援してもらえる点もとても魅力的です。研修については、自分が受講希望する研修だけでなく、同期入社社員と受講する年次研修も定期的に企画してもらえます。インフォテックは多くの社員が客先常駐勤務なので、同期同士で顔を合わせる機会がどうしても少なくなってしまいます。その中で定期的な同期社員との研修受講は、お互いの近況を共有することができ、普段の業務に向けても意欲を高められる良い機会となってます。
現在の仕事内容とその「やりがい」は?

自社製品である書類の電子申請・承認システム「Create! Webフロー」の保守・開発を担当しています。同じ部署内のユーザーサポート担当から受ける問合せに対する調査や製品不具合の修正対応を行ったりしています。
現在の部署に配属後、私はCreate! Webフローの新バージョンで刷新されるUI(ユーザーが閲覧する画面のデザインや使い勝手に関わる部分)の実装を担当しました。配属当初は、どのような業界のお客様がどのような業務でシステムを利用しているのか把握できていなかったので、実装するUIがお客様に受け入れられるのか不安を覚えてはいましたが、製品の営業担当にお客様についてヒアリングすることでお客様の理解を深めることで、お客様が満足できるようなUIを実装することに努めました。
実際に新バージョンがリリースされ、お客様から新バージョンのUIについて高い評価をいただけたと聞いた時はとても達成感を感じました。
今後の目標 ~想い~ は?

技術的な知識を豊富に身に着け、開発チームを引っ張っていける存在になりたいと考えています。私の担当製品はWebブラウザーで操作するWebアプリケーションですが、Webアプリケーションの技術は流行りの移り変わりが大変に激しく、ついて行くのがやっとです(笑)。
最近は興味深いプログラミングのセミナーが開催されているので、積極的に参加して技術習得に励んでいます。セミナーで学ぶことはとても難しい内容もあり、すぐに業務に活かせない事も多くありますが、セミナーに参加して社外のITエンジニアと触れ合うことで良い刺激を受け、仕事のモチベーションの向上にも繋がっていると実感しています。
intor-prosol-1-5.jpg
就職活動中の皆さんへのメッセージ

「こんなことをしたい!」「こんな経験をしてみたい!」といった意見を柔軟に吸い上げ、実践させてもらえる会社がインフォテックだと感じています。就職活動では、会社について不安に感じたり疑問に思っていることはもちろん、会社に対する希望や熱意はどんどん声に出してみてください。