intor-itsol-3-1.jpg
2007年度入社
三好 勇介
MIYOSHI YUSUKE

現所属部署:金融第1-1グループ
学生時代の専攻:文系
趣味:会社のサークル活動などで月に1~2回バスケをしています。映画を見たり音楽を聴くことも好きです。
仕事の経歴:保険業界(生保・損保)システム開発、人事システム開発

インフォテックはどんな会社ですか?

インフォテックはチャレンジしやすい会社です。私自身も若手のころから会議の参加や発言をさせてもらいました。もちろん年次が浅い時期は考えがまとまらない・うまく説明できていないこともありましたが、先輩社員の方からの指摘やアドバイスを頂き臆せず挑戦できたと思います。今思うとそういった経験が自身の成長にも繋がっていると感じます。チャレンジができる風土づくりを今のチームでも継続して実践できるよう、チーム体制を整えていきたいです。
また、部署内だけでなく、年次や役職問わずコミュニケーションも取りやすい環境を整えているのもインフォテックの魅力のひとつです。部署の垣根を超えた勉強会や、サークル活動があり、交流の場となっています。私も会社のサークル活動などにも参加していますが、色々な部署の方と交流が持てるので、仕事の相談やストレス発散に繋がっています。
現在の仕事内容とそのやりがいは?

私の所属する部署では損害保険会社の保険システム全般の開発構築を行っています。保険契約の試算・計上や保険契約者の個人情報全般の管理から、契約締結後の保険証券や更新時の申込書の作成、保険料の支払請求、事故の際の保険金支払い、保険料の支払請求などといった保険の一連の流れに関わるものがシステム化されていて、これらのシステムの修正、再構築などを担当しています。

システム開発では様々な課題に直面しますが、課題に対してチーム内で解決策の検討・検証を行い、お客様へ提案・実装と繋げられた時にやりがいを感じます。お客様からのニーズを的確に把握する為には、密にコミュニケーションを取り、その目的・背景をきちんと認識することが第一歩となります。そして、課題一つ一つに対して分析・仮説建てを行い、ベストな解決法を検討していきます。課題によっては解決までに時間を要し苦しい場面もありますが、チームで一丸となり検討し、実装へと繋がった際には大きな達成感があります。一人の力だけでなく、メンバーを巻き込んで推進することはチーム運営においての醍醐味だと感じます。

仕事におけるモットー&今後の目標~想い~は?

私は、日々の仕事において周りの人とのコミュニケーションを大切することをモットーとしています。特に、何か問題が発生した際にいかに早期解決できるかは、色々な人とコミュニケーションをとることが重要だと思っています。私の所属部署で携わっているシステムは規模が大きく、様々な機能があるので、独力で解決しようとするのではなく、その機能に精通したメンバーに話を聞くことで、解決のヒントを得られることが多くあります。
また、社内だけでなく、お客様とも密にコミュニケーションをとることがプロジェクト成功への近道だと考えています。細やかな状況報告や確認事項の連携といったコミュニケーションを徹底することでお客様のニーズを的確に把握し、お客様の満足度向上につなげることができます。
intor-itsol-3-5.jpg
就職活動中の皆さんへのメッセージ

就職活動では自身がどのようなことをやりたいかなど自己分析をしっかり行うことが重要です。面接などでも「何がやりたいか」という軸がしっかりしていると、話の筋道も立てられ受け答えしやすくなります。

様々な企業が存在する中で、どういった業界、職種へ進むべきか迷う場面もあるかと思いますが、そういったときに今一度「何をしたいか」を見つめなおすとよいと思います。その「やりたいこと」と当社の業務とがマッチすれば嬉しいです。