採用担当ブログ

インフォテック一大イベント コンベンションのご紹介

皆さん、こんにちは。
インフォテック(株)採用担当の岡﨑です。

今回は、インフォテックの年一回の一大イベント
「コンベンション」についてご紹介します。

コンベンションはインフォテックグループ全員参加のイベントです!

大きく二部に分かれており、第一部は講演会がメインです。
インフォテックグループの社長から今後のグループ方針に関する話があったり、グループ内の優秀プロジェクトのメンバーからプロジェクトの成果発表があったりします。

(優秀プロジェクト表彰の様子です)
(最優秀プロジェクトから成果発表があります)

続く第二部は懇親会となります。
ビュッフェ形式で美味しい食事やお酒が振る舞われますので、それを楽しみながら、全員参加型のイベント(ビンゴ大会や部署対抗ゲームなど)に参加したり、普段は会わない他部署の社員(同期や昔の仕事で関わった先輩・後輩など)と旧交を温めたりすることができます。

(全員参加のイベントでは豪華賞品がもらえることも!)

(他部署の社員と交流中~)

(新人さん全員で大集合!)

ちなみに今年はインフォテックグループが50周年を迎えるということで
「インフォテックグループ50周年式典」という形で10月に開催されます。
来年入社予定の方は参加可能ですので、インフォテックの雰囲気に一足早く触れたい内定者の方はぜひ参加してください。

サークル紹介 ~未経験者でも安心!テニスサークル~

皆さん、こんにちは。
インフォテック(株)採用担当の奥住です。
久しぶりのブログ投稿です!

今回は私も参加している、テニスサークルをご紹介します。

本サークルでは、週末に都内のテニスコートを借りて、月一回のペースで活動しています。
平均して10~15人のメンバーがあつまり、基礎練習やダブルス形式での試合を行っています。メンバーには初心者の人もいますが、経験者がコーチとなり練習をしているので、安心して参加できます。

テニスが終わった後の飲み会もサークル恒例となっています。
運動で汗を流した後のお酒(特にビール!)は格別ですので、
それを目当てに参加しているメンバーもいます(笑)

IMG_5084_m
また、年に一回「IFTCオープン」と称したイベントも実施しています。
総勢50人程が参加し、チーム対抗戦を行い、優勝チームには豪華景品が贈られます。
初心者と経験者がバランスよく組まれるので誰にでも優勝のチャンスがあるのですが、私は未だ優勝経験がありません…。今年こそは!!

普段の活動もそうですが、イベントでは特に沢山の社員が集まるので、以前紹介したフットサルサークル同様、他部署の社員との関係を築く絶好の場となっています。

テニスサークルの紹介は以上です。
他のサークルについてはまたの機会に!

新人研修いかがですか?新人さんインタビュー

みなさん、こんにちは。
インフォテック(株)採用担当の岡﨑です。

今回は、当社の新人社員のインタビューをお送りします。
現在は6ヶ月の新人研修の真っ只中。入社から3ヶ月経ち、1回目のチーム開発実習を終え、2回目のチーム開発実習に取組んでいるところです。

今回インタビューを受けてくれたのはこの3人。
左から
千原さん・・・情報系学部出身
梅田さん・・・文系学部出身
飯島さん・・・理系学部出身

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆新人研修を3ヶ月受けてみてぶっちゃけどうですか?
(梅田)
私は文系出身でITの技術が身につくか不安でしたが、研修担当の人や同期が丁寧に教えてくれる環境があるので、入社時に比べてかなりいろいろなスキルが身につきました。
いろいろなことができるようになるとITに関して興味が強くなってきて、さらに新しいことを学ぶモチベーションになっています。
(飯島)
確かに「興味が持てる」って大事だよね~。僕もプログラミング未経験で入社しましたが、新人研修で学んでいくうちに「もっと知りたい!」という気持ちが高まって、今では自宅でも趣味でプログラミングしてます。
(千原)
僕は学校でプログラミングの授業があったので、新人研修の内容はある程度知っていることが多いです。ただ、文系出身の同期に質問された時にうまく説明できない・・・実はちゃんと理解できていない知識が多くあることがわかりました。そういった意味では、改めて学び直しをしているところです。
また、設計ドキュメントの書き方や上司への相談の仕方などは学校で学ばなかったので、現場に配属されても困らないようしっかりと学んでいます。

◆1回目のシステム開発実習の感想は?
(千原)
同じチームの人との「コミュニケーションの重要性」を強く感じました。チームメンバー各々が勝手に作業を進めてしまったことが原因で、システムに不具合がでてしまうことが多発しました。後で振り返ってみると「事前に他のメンバーと齟齬のないように話し合いをすべきだった!」という気付きが得られました。システム開発をする上での「コミュニケーションの重要性」を、経験を通じて学べてよかったです。2回目のシステム開発実習では、1回目の経験で得た学びを活かしたいと思っています。
(飯島)
私も「コミュニケーションの重要性」は強く感じました。また、自分たちで意見を出し合って設計したシステムを、メンバーで役割分担して、最後に完成したときはすごく達成感がありました。
(梅田)
わかるわかる!チームで力を合わせてシステムを作り上げて、その喜びをみんなで分かち合えたことは、すごく達成感があったし、楽しかったです。
2回目のシステム開発実習では、1回目より少し難易度が高いテーマでシステム開発ををしています。1回目と同様チームで協力して、最後に達成感を感じられるよう頑張ります!

◆研修を一緒に受けている《同期》との関係は??
(千原)
全員で20人いますが、全体的に和気あいあいと仲良くやっていますね。帰宅後や休みの日もオンラインゲームを一緒にやったりしてます。
(梅田)
私も、同期の仲はすごくいいと思います。研修後に一緒にご飯食べに行きますし、先日は休みの日に一緒にディズニーランドへ行きました!
(飯島)
僕も同感です。趣味でドラムをやっているんですが、同期でも楽器をやっている人が4人いるので一緒にバンドを組んでます。6月に一回バンド演奏をしたので、またやるのが楽しみです。
(梅田)
あと、先ほども話したのですが、研修中に同期の人に助けてもらうことがすごく多いです。特に千原君と飯島君には(笑)
初歩的な質問をしても嫌な顔一つせず、丁寧に教えてくれる。そんな同期の優しい気持ちが伝わってくると「もっと頑張ろう」という気持ちになります。
(千原)
ちなみに同期との関係性ではないのですが、研修担当の人との関係も良好です。
困ったときにはとても親身になって助けてくれますし、研修に関係ない雑談もするなど話しかけやすい人が多いです。入社前に面接官の人や採用担当の人から感じた親しみやすい印象と同じ雰囲気ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後におまけショット!

新人さん3人と採用担当の奥住さんで「4文字の言葉」を表現しています。答えがわかった方は採用担当にこっそり教えてくださいね!

保養所「まほろば荘」のご紹介

みなさん、こんにちは。
インフォテック(株)採用担当の岡﨑です。

本日は、インフォテックが保有する保養所「まほろば荘」をご紹介します。

「まほろば荘」は長野県安曇野市という都会の喧騒からかけ離れた閑静な場所にあります。
古めかしい響きの名前の通り、300年を経た檜柱を使用した貴重な純木造建築(合掌造り)の一軒家です。
屋内には囲炉裏や温泉も備えていて、日々の忙しい生活から一歩離れて、ゆったりとした時間を過ごすのにぴったりの施設となっています。
(まほろば荘の外観はこんな感じです)

また、周辺には「わさび農場」があったり、家族で楽しめる国営公園(アスレチックや渓流遊びができる)、また少し足を伸ばせば有名な「黒部ダム」も近くにあったりと、観光スポットにも事欠きません。

私も入社5年目くらいに同期入社の20人で利用したことがありますが、一緒に作ったカレーを食べながら、夜な夜な語らいあったのは今でも良い思い出です。

インフォテックに入社した際は、ぜひご利用ください!

密談?いいえ○○○○トークです。

みなさん、こんにちは。
インフォテック(株)採用担当の岡﨑です。

とある日のお昼休み。弊社の新宿オフィスの一角で何人かの社員が話しこんでいるようです。

少し、近づいてみると。。。
なにやら、本を片手に熱心に語り合っています。

実はこれ【ビブリオトーク】という「本・書籍の情報交換会」をやっています。

元々は、社内のチャットツール上で情報交換をしていたのですが「たまには顔を合わせて情報交換しよう!」ということで、月に一回、新宿オフィスにいる社員を中心にビブリオトークを実施しています。

※少し脱線しますが、当社ではSlackというチャットアプリを利用しています。部署が違う社員同士でもスマホを使って容易に交流できるようにするため、2年程前に導入しました。

今回初めてビブリオトークに参加したのですが「雑談力の本」の紹介から、初対面の人との雑談ネタで盛り上がったり「カリスマ小学校教師の本」の紹介から、最近の学校教育の実態について知ることができたりと、自分だけでは知りえない情報に触れることができ、とても楽しい時間を過ごせました。
また、本という共通のテーマを通じて、別部署の社員と気軽に話せることで社員間の新たな関係性を築くきっかけになると感じました。

このようにインフォテックでは、部署の垣根を越えて、社員同士交流し、仲間としての絆を築いていく風土があります。
いつかこの記事を見た皆さんが、インフォテックの仲間の輪に加わっていただくことを心からお待ちしています。

P.S.もしおすすめの本がある方がいれば、お会いした際にぜひ私とビブリオトークしましょう!

IT企業なのにアナログなもの?

みなさん、こんにちは。
インフォテック(株)採用担当の岡﨑です。

”なぞなぞ”のようなタイトルですが、”なぞなぞ”ではございません(笑)
今回はIT企業なのにアナログなもの「社内報」についてご紹介します。

「社内報」は、社内での情報共有を目的として発行される冊子です。
年に4回、3ヶ月ごとに発刊される季刊誌です。
歴史は長く、就活生の皆さんとは同年代!今年で20年目を迎えました。

社内報のコンテンツは、毎回同じ「定例モノ」と毎回変わる「特集モノ」があります。
今回は「定例モノ」の中から社員に人気があるものを3つ(私の独断と偏見で決めますが・・・)をランキング形式でご紹介します。

◆第3位:新入社員紹介
新しくインフォテックに入社された方の自己紹介を顔写真付きで見れるコンテンツです。
このコンテンツの魅力は、新しく入社した人(転職者含む)の趣味や近況といったプライベートな事柄を知れることです。初めて会う際は、ここに書いてあった話をネタに会話ができます。逆に新しく入社した人にとっては自分のことを他の社員に知ってもらう良い場となっています。
特に4月に発行される春号では、新卒一斉入社の人全員の顔と個性あふれる自己紹介が見れるので、多くの社員が楽しみにしています!
※画像は私が入社した時の自己紹介記事。なぜピンボケした写真使ったんだろう?黒歴史ですね(笑)

◆第2位:社内報クイズ
「カックロ」「数独」「推理ロジック」の中から毎号1つずつ出題され、チャレンジできるコンテンツです。
このコンテンツの魅力は、クイズを解いて応募すると抽選で、ディズニーペアチケットやAmazonギフトカードなどの豪華な景品が当たるところです。
景品が魅力的ですし、クイズを解くのも良い気分転換になるので毎回、応募している社員が多くいます。
※私は、最近応募していないので、知り合いが当選しているのを恨めしく見ています・・・

◆第1位:読者からのメッセージ
読者から寄せられた様々なメッセージを見れるコンテンツです。
日常の何気ない発見だったり、今後の抱負だったり、時にはボヤきだったりと各社員の個性あふれるメッセージが多数寄せられています。
また、全てのメッセージに対して、社内報担当者から返答コメントがついています。


このコンテンツの魅力は、最近疎遠な社員の近況を知ったり、普段は全く関わらない社員の人柄を垣間見れるところです。また、返答コメントも心温まる応援メッセージだったり、時には豆知識を披露したりと見ていて飽きません。

以上、社内報について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
いつか、この記事を見た皆さんの自己紹介を社内報で見ることを楽しみにしていますね。

新人研修のご紹介~どんな流れで進められる??~

みなさん、こんにちは。
インフォテック(株)採用担当の岡﨑です。

当社では、プログラミング未経験の学生でも現場でITエンジニアとして活躍できるように、6ヶ月間の新人研修を実施しています。

今回は6か月間の研修がどのような流れで進められるのかをお伝えします。

■フェーズ1(0.5か月)
「社会人およびITエンジニアとしての基礎の習得」
社会人としての心構え・マナーから始まり、仕事の進め方、文章作成、問題解決といった社会人としての基礎スキルおよびITの基礎知識について、座学ベースで学びます。
このフェーズで学んだ知識・スキルは以降のフェーズでも継続的に活用・実践し、定着を図ります。

■フェーズ2(1.5か月)
「システム開発の基礎スキル習得」
フェーズ1で学んだITの基礎知識を活かして、プログラム設計やプログラミング基礎スキルを習得します。
個人毎に演習課題に取り組むことで、基礎スキル定着を図ります。

■フェーズ3(1.5か月)
「小規模チームでのシステム開発経験」
フェーズ2で習得したシステム開発の基礎スキルを活かして、4~6名でチームを組んでのシステム開発を経験します。
各々が作ったプログラムを組みあわせ一つのシステムを組み上げることを通じて、チームメンバーでの協働を経験し、チーム開発の勘所を学びます。また、一つのシステムをチームで組み上げる達成感もここで初めて味わうことができます。

■フェーズ4(2.5か月)
「システム開発プロジェクト経験」
フェーズ1~3で習得したスキル、知見を総動員して、20人規模のシステム開発プロジェクトにチャレンジします。
顧客とのヒアリングから始まり、設計、プログラミング、テスト、そして最後に顧客への納品と現場プロジェクトに即した形でシステム開発を経験します。

ちなみに今年の新人研修はフェーズ2の真っ只中。
こんな感じでやっていますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(演習内容について、真剣に説明を聞いている様子。)

(お昼休みの一コマ。リラックスしてランチ中!)

(演習について新人同士で相談中かな??)

新人研修の様子はまた、お伝えしますね~。

 

サークル紹介~エンジョイ志向のフットサルサークル~

皆さん、こんにちは。
インフォテック(株)採用担当の岡﨑です。

弊社には福利厚生の一環として、公認サークルを対象に活動費の補助制度があります。公認サークルは全11団体。
スポーツ系、音楽、勉強会etc…と幅広いジャンルの団体があります。

今回は、その中からフットサルサークル【みんなでゆる個サル!】の紹介をします。

フットサルサークルは3団体ありますが、その中でもっともエンジョイ志向なサークルです。参加者はサッカー(フットサル)の未経験者から、現役でフットサルをやっている人まで幅広い層となってます。また、性別・年齢・所属部署も様々です。

活動は、毎月1回程度、主に金曜夜に新宿近辺で行っています。参加人数は毎回10~20人くらいです。

初心者の人でも楽しめるように、上級者がプレーのサポートをしたり、初心者同士で試合をやる機会を作ったりしています。
また、普段運動をしない人も多いので、こまめに休憩をとりつつ
時にはお楽しみゲーム(ゴールの枠を狙って当てるゲームなど)も交えながら、ワイワイとストレス発散できる場づくりをしています。

休憩時には、同じ職場の人と懇親を深めたり、違う職場の人と交流することでお互いの職場の情報を交換したりと、体を動かしてストレス発散をする以外の効果も生まれています。

ちなみに私も本サークルに参加しているのですが、運動不足解消だけでなく
他部署の先輩や後輩に仕事の悩みを相談することで、仕事のヒントをもらうこともあるので、仕事にもよい効果があると感じています。

今回のサークル紹介は以上です。
他のサークルについても今後紹介していきますので、お楽しみに。

今年もインフォテックの仲間が増えました!

みなさん、春ですね。採用担当の岡﨑です。

春と言えば、始まりと出会いの季節。
私たちインフォテックでも、21名の新人さんを仲間としてお迎えしました。

入社式では、社長から新人さんにむけた期待の言葉とともに、入社辞令をお渡ししました。

真剣な表情で社長の話を聞く新人さんの姿を見ていて、自分が入社した時のことを想い出し、とても新鮮な気持ちになりました 😉

式が終わった後は、会社や新人研修について説明を受けてもらい
夕方には、先輩社員が集まって「歓迎会」を開催しました。

歓迎会では、おいしい食事やお酒をたしなみながら、毎年恒例のチーム対抗ゲームを催しました。

ゲームに取組む中で、自然と新人さんと先輩社員の距離が、縮まっていく様子が見られたので、採用担当としては一安心 😆

新人さんたちは入社から6ヶ月間、新宿本社ビル内で新人研修を受講してもらいます。
新人研修の様子については、今後、随時レポートしますのでお楽しみに。

「楽しそう!」から生まれるもの

皆さんこんにちは。採用担当の岡﨑です。

先日、社内で行われた「IT技術に関する勉強会」の成果発表会に参加したので、その様子をレポートします。

この勉強会は、弊社の中で技術調査研究を担っている部署が主催となり
「社内向けのbotサービスの開発」をテーマに部署、年次、スキルの有無を問わず参加者を募って開催されました。
※ちなみにbotサービスとは、LINEのようなSNS上でプログラムが自動的に投稿をしてくれるものです。

参加者は全部で9名。そのほとんどが新人~4年目の若手社員でした!
参加したきっかけとしては「なんとなく楽しそう!」というちょっとした好奇心から、参加していた人が多かったです。

全員で「あったら便利だな~」と思うbotサービスのアイデアを出すところから始まり、その後は3人1チームに分かれ、定期的に本社に集まりながら、3ヶ月間活動していたとのことです。

発表会では、実際に開発したサービスのデモを見させてもらいました。


今回各チームが作ったのは、以下の3つのサービス。

・週末のイベント情報を教えてくれるサービス
・ランチにおススメのお店を教えてくれるサービス
・欲しい本が図書館で借りれるか教えてくれるサービス

近日中に社内のSNS上にリリースされるそうなので使える日が来るのを待ち遠しいです!!

デモが終わった後は、参加者一人一人から参加してみての感想の発表がありました。

「自分で1から考えたアイデアを形にするのはワクワクして楽しかった!」
「勉強会を通じて、技術のスキルアップが図れてうれしい!」
「今回使わなかった技術にも触れてみたい!」
「すごく楽しかったので、自分の部署の人も誘ってまた参加したい!」

といったモノ作りの楽しさやスキルアップの楽しさ、また今回の参加を機にさらに継続して技術スキルを深めていきたいというモチベーションの高まりを感じました。

また、参加者によっては

「技術的に難しい部分があったけど、他の参加者に手伝ってもらい乗り越えられた」
「他の参加者に教える経験ができて、将来後輩が出来た時に活かせる経験になった」

といったように一人で勉強するのでなく、チームで協力しながらやることの良さを話している人もいました。こうした勉強会という場が参加者相互のスキルアップに有効な場になっていることも感じることができました。

以上、成果発表会のレポートになります。

 

最初は「楽しそう!」というちょっとした好奇心からかもしれませんが
部署も年次も違う社員がこうして自主的に集まって、お互い協力しながらスキルアップしていける場があることって、とても素敵なことだと思いました。

インフォテックでは、今回の勉強会以外でもこういった活動がありますので、ぜひこれから入社される皆さんには参加してみることをオススメします!

 

ち・な・み・に
発表会が終わった後は、3ヶ月間皆でお互いの健闘をたたえ合うため
某居酒屋で打ち上げをしました。発表会ではやや緊張した様子も見られましたが、うって変わり皆さんがリラックスして、明るい表情をしていたのが印象的でした。
本当はその様子も写真でお届けしたかったのですが、楽しく飲みすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました、ごめんなさいm(_ _)m

« Older posts

Copyright © 2019 採用担当ブログ

Up ↑